履歴書の自己PR欄の基本的な書き方

履歴書に記載する自己PR欄は、今までの経験から身につけた一番の強みと、その強みは企業へどのような点で貢献できるのかということを伝えることが大切です。

自己PRの書き方

 1.応募企業はあなたの「恋人」

就職活動は恋愛と一緒だと考えてください。恋愛であれば、相手のことが好きなら好きなだけ、相手のことを知りたいと思うはず。その先には、自分が相手にどんなことをしてあげられるかを真剣に考えますよね。

応募企業はあなたの「恋人」です。どうしても付き合いたいと考えているからこそ、相手についてさまざまな集めるのは最低限のマナーです。また自分が応募先の企業で、どのような貢献ができるのかを考えてください。

応募先の企業で、入社後に必要なスキルをイメージし、今まで培ってきた経験と結びつけられることができれば、相手もあなたに興味をもってくれるはずです。

さらに人気企業の場合、あなたのライバルは相当数いるはずです。
抽象的な言葉で、「あなたのことを幸せにします」=「入社したら頑張ります」などといわれても、ライバルたちに勝つことができません。

「あなた以外は考えられない」という紳士な気持ちで応募企業に挑んでください。

 2.定量的に良さを伝えること

「頑張ります」や「やる気があります」という言葉だけを伝えるには、誰にでもできます。ですので、ライバルと差をつけるためには、具体的な事実に基づく定量的な良さを伝えることが必要となります。

なぜなら、定量的な情報は、あなたの説明に説得力を持たせてくれるからです。

アルバイトの経験であれば、何ヶ月間でどの程度、業務(時間や売上)を向上させたのか、サークル活動であれば、何人規模の団体で、どのような規模の活動を行ったかを、具体的に説明する必要があります。

そして、最も大事なことは、その経験で成果があったポイントは何だったのかを自分の言葉で伝えることにあります。

 3.企業側からの目線を考えること

自分の経験や過去の成果をアピールするうえで、特に注意する点として、その説明が独りよがりのアピールになっていないかを気をつける必要があります。

自分ではとてもすごいエピソードであったと思っても、選考する企業にとっては、特に重要なことに感じない可能性があるからです。

採用担当者は、あなたが会社に入社したら、会社にどのような貢献ができる人材なのかを、その素質があるかを知りたいと思っています。できるだけ、企業側の目線を考え、応募企業の業界や職種に適したエピソードを話すように心がけましょう。

あなたの経験をいかに会社の業務に活かすことができるかを、採用担当者に熱意を持って伝えることが大事です。

 4.自己PRは応募企業ごとに作成する

就職活動は恋愛と非常に似ていますが、あなたがもらったラブレターがもしも、他の人にも共通するテンプレート形式のものであった場合、熱意は伝わってくるでしょうか。

正直いって、多数の企業へエントリーするため、受かるかどうかもわからない企業に、それぞれの自己PRを書き分けることが非常に面倒な作業になります。

しかし、同様に多くのライバルたちに差をつけるためには、企業に一番マッチした自己PRをアピールすることが必須となります。

ぜひ、面倒くさがらずに、自己PRは応募企業ごとに作成してください。

 5.自己PRのチェック項目

採用担当者は、自己PRについてどのような項目を見ているのでしょうか。

埼玉大学の田坂就職カウンセラーは自己PRについて以下の5ポイントを面接の際の留意点としています。

・自己分析
・論理性
・積極性
・協調性
・責任感

あなが書いた自己PRについて、上記5つのポイントが相手に伝わる内容になっているかを再度確認してみてください。

明日働けるバイトサイト:第1位ショットワークス

通常のアルバイトサイトは半年から1年間以上の長期採用の求人が基本で、短期、単発の求人情報については、なかなかありません。

しかし、ショットワークスは、短期バイト・単発アルバイト・日払いのバイト求人専門サイトのため、数多くの短期バイトがあります。

さらに明日のバイトを探している人には必見の「明日1日だけの短期アルバイト特集」ページが存在し、「明日1日×未経験歓迎の短期バイト」や「明日1日×面接なしの短期バイト」を探すことができます。

  • 「明日1日×未経験歓迎の短期バイト」や「明日1日×面接なしの短期バイト」で検索可能





明日1日だけの短期アルバイト特集

ショットワークスの明日バイト募集地域

北海等/東北/甲信越・北陸/関東(東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県)/関西(大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県/和歌山県)/東海(愛知県/岐阜県/静岡県/三重県)/中国・四国/九州・沖縄

明日働けるバイトサイト:第2位バイトル

バイトルはディップ株式会社が運営するサイトで、多くのCMが流れており認知度が非常に高いサイトのひとつです。
特に、短期バイトや日払いバイトの求人も多く、「日払いバイト特集」ページは、明日のバイトを探している人には必見です。
また面白いコンテンツとして、日払いバイトのアンケート調査結果を掲載しており、みんなの日払いバイトでの収入状況や恋愛事情を見ることもできます。




バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索
バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧

バイトルのバイト募集地域

関東(東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬)/東海(愛知/岐阜/三重/静岡)/関西(大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山)/北海道・東北(北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)/甲信越・北陸(山梨/長野/新潟/富山/石川/福井)/中国・四国(広島/岡山/鳥取/島根/山口/香川/徳島/愛媛/高知)/九州・沖縄(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)

明日働けるバイトサイト:第3位アルバイトEX

アルバイトEXはアルバイトEXとは、an、マイナビバイト、ジョブセンス、イーアイデム他、国内の大手アルバイト求人サイトのお仕事情報から一括検索・一括応募が可能な、掲載数40万件の日本最大級のアルバイト求人情報サイトで、明日働けるバイト情報も豊富に掲載しています。




お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする