短期バイトあるある

短期リゾートバイトの思い出

大学生だった頃に、ゴールデンウイークをおもちゃ王国での超短期型リゾートバイトに参加しました。飲食住とも無料でしたが、朝早くから夕方まで立ちっぱなしでの園内の飲食施設での仕事はなかなか大変だったと思います。
古いセミナーハウスのような場所で、雑魚寝の寮生活のような事をした5日間でしたが、同じ部屋になったお姉さんたちとも仲良くなり、とても楽しい時間でした。5日間も一緒に衣食住プラス労働をすると姉妹のような関係になるのですが、連絡先を交換したもののその5日間が終わった後は、Lineのグループが動くことも実際に会うこともないというあるあるの状態になってしまいました。今では懐かしい思い出です。

凍り付きそうな高時給バイト

短期バイトと言えば大学時代に美味しい経験をしたことがあります。それも日払いのバイトです。冷凍食品の倉庫内での出荷作業でした。朝の9時から夕方5時までで現地集合でした。午前中の間はそんなにやることがなくびっくりしました。殆どが男性で女性は私ともう一人だけでした。年齢も同じくらいだったのでその人と雑談していました。何とモデルをしているというので不定期にこのアルバイトに来ているということでした。弁当も出て食べ終わり倉庫へ戻るとやっと実働となりました。支給されたダウンジャケットを着用し冷凍庫の中に入って値付け作業の開始です。積み上げてある段ボールにラベラーでチャッチャッと値札を付けていくだけです。全部同じ品物なので頭も全然使わずむしろ体を使っての作業でした。体を動かしていると少し暖かくなるのでモチベーションも上がりました。30分位やると1回目の作業が終わりまたお休みです。1時間位するとまた荷物が届いて同じ作業。こんな感じで終業時間まで続けました。これで日給10000円近くもらえ弁当つきですからね。モデルの副業にも最適なんだなと思いました。

報酬以上に働きすぎる(もしくは働かされる)

働く期間や時間が明確な分、「頑張るぞ!」という気持ちが強くなり、指示された仕事以上にあれもこれもとやってしまう為、どんどん契約になかったハードな仕事まで頼まれてしまう。
その為、報酬を受け取った時に「これだけ?」と物足りないように感じる。
そして、張り切りすぎ・頑張りすぎが認められ、「短期」を希望だったのに願ってもいない「長期」に変わったり、「また来年も…」と先の約束までさせられる。

交通量調査のバイトをして

交通量調査のバイトをして、知らない人、3人と組みました、近くの席の方とは、話ながらもりあがっていました、24時間調査なので、なかなか、親しみもわいたと思います。交通量調査のバイト冬がおおいのですが、寒いなか、無事24時間やりとげました、2時間に1回休憩1時間あります。お給料の2万2千円をもらいました、なかなかの収入です。一緒に、調査した人達ともあいさつしてわかれました、そうして休日、町を歩いてた時です。ふと、交通量調査で組んだ人と、あいました、あいさつしましたが、無視されました、所詮、その場かぎりの関係だったのです。

会社の内部事情に深入りさせられ巻き込まれる

忙しい時期の短い期間だけ働く契約で、わずかな期間でその職場を去るというのに、1日目から「◯◯さんはあーでこーで…」「あの人とあの人は付き合っていて…」と、どうでもいい内部事情を吹き込まれ、悪口仲間にされそうになる。
短期でいなくなるのを良いことに、グチや悪口のはけ口にされ、数ヶ月しかその会社にいなかったにも関わらず、何年もいたかのようにその会社の内部事情を深く知る事になる。

私が短期バイトを経験したあるあるにつきまして

私は、これまでに様々な短期アルバイトを経験してきました。そのあるあるの内容としましては
やはりファーストフード店の場合、シフトが少なく組まれている場合で、そのシフトを確認しないままに
慌てて出勤して、もう一度何時から何時までだったかシフト表を確認したことが一つのあるあると
指定時間まで働きそれを気付かずに一時間や二時間延長する形で、働いてしまったと言う経験はあると思います。
またお店側もそれを知って知らぬふりをして働かせることに凄く悪意を感じます。

短期バイトはボロ雑巾か

よくある短期バイトと言えば例えば荷物の仕分け作業。何処とは言わないけど何処も似たような繁忙期に、似たような作業や煩雑な扱いを受けるという点では同じかもしれませんね。非正規雇用が蔓延する昨今では給与の安いパート社員が短期バイトの指導や監督もせざるを得ないので、雑に扱われてもパートの安月給で責任まで持たされる長期雇用の非正規社員も気の毒なものと同情してしまいますよ。
ましてや、一時的に人手不足なところに人海戦術で誰でもいいから、とにかく募集をかけるボロ雑巾的扱いの短期バイトの方が、長期雇用の非正規社員よりも時給が良いときたらイライラしてくるのも頷けます。

必ずいる”短期バイト常連組”

現在の夫と結婚後、持病悪化のため常勤での勤務が難しく色々な短期バイトを経験してきました。

そのバイト先で、必ず遭遇するのが”短期バイト常連組”です。
彼等は、毎年あるいはその企業が募集する短期バイトに必ず採用されていて、社員やパートの方々より現場を仕切り始めます。

短期バイトという事もあり、単調で簡単な作業が多かったのですが、何故か常連組は常勤の方の仕事を手伝おうとしたり、既存社員の方も困っている様子でした。

そのやる気は認めますし、仕事も早いのですが、彼等と同じモチベーションをこちらに要求してくるのは正直苦痛でした。

私の短期バイトにおいてのあるあるにつきまして

私が短期アルバイトを実施する上で、非常によくしてしまう、あるあるとは、アルバイトのシフトが決められていることを忘れてアルバイトの勤務自体を忘れてしまったと言う経験です。これはアルバイトの身分であるからこそ、やってしまいがちなミスでありまして、やはり正規職員でないと言う安心感と責任がないことからついついやらかしてしまう、あるあるであると思います。また、指定の服を出勤してきた際に、自宅にあることに気づいて全力で取りに行くと言うこともあるあるであると思います。

短期アルバイトinみかん山

みかん山の収穫のアルバイトを行いました。募集は往復フェリー代と昼食付きでした。
まず、朝は10時からで夜は18時まででした。ちなみに、休憩時間は全員で一斉に取る形で、個別行動はできませんでした。
ちなみに、保険には加入していないため、もし事故が起こった場合は自己責任になると後から聞かされました。また、給料はその場で手渡しでした。当然、明細などはありません。あとで考えたら、アルバイトの給与所得と言うよりは、税金でいう雑所得とかのようなものでした。

短期のはずなのにまた同じメンバーと別現場ででくわす

短期のその場限りのアルバイトのはずなのに、別の同じジャンルの現場に行くと、また同じどこかでみたようなメンバーとでくわすことです。
就活セミナーや、バレンタインやホワイトデーのチョコレート売り場、スマホや携帯のキャンペーンなど家電量販店など、似た業種・職種の現場に行くと、去年みかけたあの顔、一か月前、へたしたら先週みかけたあの顔、絶対にだれかみたことのあるひと、自分は覚えていなくても相手がこっちを見たことがある人が続出します。

意外とブラックな面もある。

給料が良いからと想って入ると結構規則があやふやなことがあります。
急に休みの者が出たからということで半ば強制的に早出、残業をさせられることもあります。こちらは短期でも使ってもらってくれていると想うとなかなか断ることができません。
また、タイムカードを押しているにもかかわらず仕事を続けさせられることもあります。短期バイトがほしいくらいに人でに困っているとは言え扱いが雑だと想います。
個人的にですが、短期バイトには良いイメージがありません。

サポート万全の流れ作業

短期バイトと言えば、流れ作業につきます。特に食品を作る流れ作業の短期バイトは、時給も良くて働きやすい環境です。しかし短期バイトですから扱いは、社員さんよりも悪くなっているので、始めは休憩時間もなく働きづめの拘束時間が続く日々が続き正直嫌です。また、バイトあるあるですが、社員さんはバイトさんを下に見ているので、口も悪く人当たりも良くはありません。だから始めは働いていて感じが悪くなってしまいます。ですが、一週も過ぎれば、休憩時間が何故かもらえラッキーな働きかたができてしまうのも短期バイトの魅力です。また、今の短期バイトはサポートがしっかりしているので、ミスをする環境を作らないようにマニュアルがあるのも働く時に心配がへる所です。また、食品を作る会社ではお裾分け風で食品を安く買えてしまうのがまた魅力です。

私の体験した驚きの「短期のバイトでのあるある体験!」

試飲試食のバイトを短期で経験した時です。スーパーで一人で行うバイトでした。事前に確認してあるにもかかわらず、当日試食するはずの商品がないっ!担当者はまだ来ていなくて、わかる人も誰もいないっ!挙句の果てには「本当にここで試食するの?間違えたんじゃないの?」とまで言われる状況!会社に連絡して、確認をお願いする羽目になりました。結局、担当者が来て、担当者しかわからない場所に商品が保管されていることがわかり、解決しましたが、連絡の悪さ、対応の悪さといったら、絶句です。この業界は人手不足になるとは聞いていましたが、このような状況が日常茶飯事では、若いバイトでは続けることは難しいだろうなと思ったエピソードでした。私のようなおばさんになったら、右から左にできます。若いバイトさん頑張って!

短期バイトは恋のローラー作戦

短期バイトは、沢山な人が働いていて年齢層も様々です。また、出合いや交流をするのには丁度良いのが短期バイトです。長く働けない短期バイトだけにあるあるとしてあるのが、バイトをしていて急な恋が芽生えてしまうことです。休憩時間を使って話をすることで短期バイトの間でも出合いがあります。この出合いは何故か考えてみるとタイムリミットがお互いに決まっているからなのです。短期バイトでは、何週間しか顔を合わさなので感情も高まり好きになる確率が高くなり、出合いの環境にいるので好きになってしまいます。しかし、短期バイトではスカウトがあるのでそのままバイト先に働くようになるのも短期バイトです。短期バイトはラッキーなら短い間ですが長いベルトの上にのって転がります。

指導係の正社員から愚痴を聞かなければならない

短期バイトであれ、仕事を内容を教えてもらいます。指導係には正社員の方が多いです。1ケ月程度の短期バイトであれば、指導係の正社員とも会話が多くなります。すると、私がやっている仕事内容と直接関係する内容以外も含まれてきます。それが正社員の愚痴です。「こんな仕事は誰でもできる」「俺はもう退職するかいいけども」とか、短期バイトの人間がどう答えようもない愚痴です。そうですかとしか言えないのですが、正社員として何十年も働いてきた人達の愚痴は深い内容が多く、それを吐きだす場所がないので、短期バイトの人間へ話すことになります。それでその会社の現状が把握できる点では良い点ではあります。

スーツの短期バイトしてみて

1年ほど前、有名スーツ販売店の短期のアルバイトをしていました。1月から3月までは新入生と新社会人の需要が高いので、とても忙しい時期です。アパレル販売といえばよく店員が話しかけてきますが、この時期のスーツの場合はお客様の方から声をかけられることが多いです。なので自分から話しかけるのが苦手な人でも安心して働けます。
また、スーツだけでなく礼服も社割で安く購入ができるので、スーツや礼服目当てであれば短期のバイトはオススメです。

人の出会いが好き、立ち仕事もOKな人にオススメの短期バイト

数万円稼いで、小旅行や、洋服の一枚は購入したいと思い、短期間のバイトを探していました。まずは、派遣会社へ登録し、紹介をされた職種が住宅展示場の住宅メーカーでのお仕事でした。
内容は、展示場を見に来たお客様に声かけをして、中へ案内し、お茶出しやアンケートご記入、お子様のお世話などです。
イベント時には、ノベルティをお渡ししたり楽しくお仕事ができます。
時給は1,000円程度で、メーカーによっては、交通費を支給してくれるので助かります。
夏は暑いので熱中症対策、冬は防寒対策さえしていればお仕事に支障はありません。
目標件数はあるもののノルマはないので、GWやお盆、年末、年明けなどは稼ぐことができます。

お正月の巫女さんバイトで友達ゲット!

私の場合、短期バイトといえばお正月の巫女さんのバイトです。お正月はどこの神社も人手不足なので、可愛い巫女さんの制服目当てでも、意外と受かっちゃうんですね。とても寒いし、たくさんの人を相手しないといけないので大変ですが、神社の人が優しくて甘酒を振舞ってもらったこともあります。地元の神社で毎年巫女さんのバイトをやっていると、巫女さんは同じ人ばかりになるので、友達になります。年末や正月の短期バイトあるあるですよね。

短期バイトに限って環境の良い職場

アルバイトは仕事の内容や給料も重要な要素ですが、環境が良い職場で働きたいですよね。私は運が悪いのかあまり人間関係が良い職場に当たったことがなく辛い思いをしていました。
しかし1週間ちょっとの短期バイトをした時に、これまでにない最高の環境で仕事をすることができました。期間が終わってからも働きたいと思いやんわりと聞いてきたけど残念ながら仕事がないようです。
長期間働くと嫌な面が見える可能性もありますが、どうして短期バイトの時に限って良い職場に巡り合ってしまうのでしょうか。なかなか上手くいかないものですが良い経験をさせてもらいました。

いろんな出会いがある

大学生の時によく短期バイトをしていました。まあ、ちょっとしたお小遣い稼ぎですが、それとは別に、いろんな経験ができるので、時間に余裕のある学生にはうってつけの働き方だと思います。中でも、友人や恋人ができるというのは、短期バイトのあるあると言えるのではないでしょうか。短期バイトには同年代の人たちが多数働きに来ていて、いろんな出会いがあります。世界が広がり、人生そのものが色濃いものになります。就活でのPRにも使えますしね。やっておいて損はありません。

ガソリンスタンドの仕事をする上での近所付き合い

セルフのガソリンスタンドだったので私の仕事はガソリンを入れに来た人を誘導して、ポイントカードの説明や粗品のプレゼントでした。車を誘導する際、車内は外の音が聞き取りずらいので基本的には大声で誘導します。しかし、私の場合スタッフ内では一番声が大きかったのですが、あまりにも大きすぎるため近所の人から「大声がする度に赤ちゃんが泣くから迷惑」と苦情が来ました。安全のため大声で誘導は必要なのですが、このような苦情が来たため、対策としてなるべく響かないように低めの声で誘導するようにしました。それからは苦情は来なくなりましたが、ガソリンスタンドの仕事は体力だけでなく周辺住民への配慮も気をつけなければいけない大変な仕事だと感じました。

塾講師の短期バイトでしっかり稼ぎました

塾講師の短期バイトをネットで募集していたので応募してみました。個別指導の講師を募集していたので、英語の講師として短期バイトをしっかりと行うようにしました。かなり短期間に稼ぐことができたし、自分にとって英語の勉強にもなったので、かなり満足できました。時給も1時間1500円ほどで、かなり良かったですし中学生と高校生の英語の講師を行い、かなり充実できた日々になりました。1日6時間ほど勤務してしっかり稼ぐことができました。

繁忙期の引越しバイトの恐怖体験

朝7時から夜11時までほぼ休み無しでした。のどが渇いても水を飲む暇が無かったため、引越中の家のトイレを借り、タンクの上から出る水を隠れて飲みました。怖いスタッフに怒鳴られながらの作業のため、靴を履きそびれ、スタッフに見つかり、密室(エレベーター内)で蹴られました。移動中、自分が乗るスペースが無かったため、ホロ付き車の荷台に荷物と一緒に乗せられました(道路交通法違反)。翌日は朝7時から夜10時までこなし、さすがにきつくて辞めました。

短期バイトによくあること

短期バイトには、男女問わずさまざまな年齢層の人が集まります。求職活動中の人が次の仕事までの繋ぎとしていたり、定年後に時間が有り余っている人、専業主婦の小遣い稼ぎなど、多種多様ですので普段接する事があまりない人との交流もできます。それぞれ事情がありますが、短期であっても合わないと思えばバイト期間満了前に、あっさりと辞めてしまうケースも珍しくありません。初日から無断欠勤して、連絡が取れないままそのまま辞めてしまった人もいました。

すごいスキルを持った「バイトマスター」がいる。

短期バイトで一緒に働く人の中には、短期なのに社員さんやパートさんに絶大な支持を得る「バイトマスター」がいます。
まず、作業が迅速丁寧で、はっきり話す、無駄話をしない人。社員さんからいち早く名前を覚えられ、よくあちこちの現場に呼ばれて行きます。
また、期間中ほぼフルに入って、社員さんを覚えて名前で「○○さん」と呼び、作業の確認をしっかりする人。さらに他のバイトさんも覚えて気さくに話しかけますが、内容はちゃんと仕事に関することで、さりげなくバイト間でも他の現場の状況が分かるようにしてくれます。
あとはちょっと気難しめの社員さんと仲良くなって、他のバイトさんとの橋渡しをしてくれる人。ベテランさんからコツなどを教わることも多く、それを随時、他のバイトさんに伝授してくれます。
すごいスキルと心意気だと思います。

短期バイトが疎まれる。

季節ものの食品加工で短期バイトをしたのですが、社員さんやパートさんの中には、短期バイトを疎ましく思う方がいらっしゃいました。分からない人に教えるのは手間だし、気持ちは分かります。しかし、口に出して「バイトがいるとホント大変」など、普通に口に出している方もいました。
9割が女性だったから、というのもあるかもしれませんが、職場なのに結構切れたりする声が聞こえたりします。そしてそれを止める人はいません。
社員さんやパートさん同士の悪口も多いので、もとから雰囲気はよくないようでした。
でも、中には短期バイトにも気さくに明るくやさしく丁寧に教えてくれる方もいらっしゃいました。そんな雰囲気の中なので、本当にオアシスのように感じました。

外国の方が結構いらっしゃる。指示は日本語で、注意は厳しめ。

食品加工で季節もの製造の短期バイトで、外国の方と一緒のラインになることがありあした。細かい指示が通じなくて、指示する方がイライラしがちなのか、鋭く大きな声で注意されていました。また、定時に無言でスッと帰ってしまう外国人に、あきれた様子をみせる方もいました。
外国人への指示は日本語です。少し分かる外国人が近くの方に通訳したりすることもあります。それが英語以外の言葉だったりします。でも、カタコトでも英語で指示したほうが日本語よりは通じると思いました。実際、英単語とジェスチャーで伝えたら、ちゃんと伝わりました。そうしたら、外国人の方も周りを気にするようになり、作業もスムーズになりました。帰り際に「お疲れ様でした」と声をかけると、ちょっとカタコトで同じように返してくれました。
カタコトの英語で指示するのに抵抗があるのかも知れませんが、通じないとお互い大変だと思います。短期だからか、歩みよりは少ないようでした。

人付き合いが難しいです。

長期バイトと違って短期バイトは、一緒に働く人たちとその場限りの付き合いになる事が多いので、それはそれで付き合い方が難しいです。短い付き合いでも関係を悪くしてはいけないので、うまい具合に関係を保たなければいけないのですが、かといってそれほど仲良くなる必要もないのでほどほどの距離感が必要になります。長期バイトだと段々と仲良くなればいいのですが、短期バイトはすぐに仲良くなってうまく仕事を回さなければいけないのが難しいです。

アーティストが間近で見れる!ドームでのイベントバイト

学生時代にドームコンサートのスタッフアルバイトをやっていました。
私は合計で4日間ほど働いたのですがその時のあるある体験です。
①短期バイトなのに数人ベテランがいる
どこの短期バイトに行ってもベテラン、常連さんがいます。
もう直雇用でアルバイトした方がいいのでは?と思ってしまいます。
②サークルのような雰囲気なので友達ができる
拘束時間が長いこともあり、妙な連帯感が生まれます。
これはこれでいい思い出です。
③その日に手渡しでお給料がもらえることが多く、すぐ使い切る。
やはり月1回のお給料日より手軽さがあるのですぐ使っちゃいます。

短期バイトの仕事は簡単だけど、スピード勝負!

短期バイトの仕事を何回か経験しました。主に食品工場での短期バイトです。
コンベアで運ばれる食品に、トッピングしたりする仕事が主です。しかし、それもマイペースにはできません。コンベアの速度を調整して、かなり早いスピードで取り組むこともありました。
最初は慣れなくて、何回かくやしい思いをしました。しかし、すぐに慣れました。そして、工場のおばちゃん達と仲良くなればどんどん仕事をさせてもらえました。
短期バイトは簡単です。でも、スピードが求められるのはよくあることだと思います。

遊園地の短期バイト

臨時で遊園地のアルバイトを雇っても、敷地なんて解らないから道案内なんかできない。はっきり言って、今日来たお客さんと知識が変わらない。頭数だけ合わせようとするから、必ずと言っていいほどぼろが出る。

こういう時は、飲食に回してもらうのが一番。忙しいのはあるのだけど、道案内の類は完全にない。短期バイトでもいいところは、上下関係がないのでみんな仲良くしようと心がけるようになる。この点はいい所だと思いますね。

午前中は忙しく午後から落ち着いてくる

短期バイトは、毎日の午前中は非常に忙しく感じます。逆に14時や15時あたりになると、だんだん落ち着いた雰囲気になる現場が多かったです。理由は、恐らく仕事の慣れでしょう。初めて経験する短期バイトの現場ですと、午前中は仕事のコツがよく分からないので、ややバタバタする事が多いのです。しかしお昼休みを過ぎたあたりから、だんだん仕事の要領も分かってくるので、冷静に作業できる事が多かったです。稀に例外的な現場もありますが、全体的に午前中は少々大変というイメージがあります。

忙しい時期と閑散期の波が激しい短期バイト

登録制の短期バイトには、かなり現場量に波があります。忙しい時期は非常に忙しいですが、一転して現場が無くなるケースもあるのです。私が経験した短期バイトの場合、年末年始あたりは非常に忙しかったです。しかし1月7日あたりをすぎると、基本に仕事が無くなり始めます。また春頃から忙しくなるのですが、繁忙期と閑散期の差が非常に激しいと実感した事が何回もあります。12月は非常に忙しいのに、1月頃から急激に落ち着いてくるのです。9月頃も、同じような状況になる事が多いですね。

選挙応援のアルバイト

作業量に応じてアルバイトも給料もらえるものですがその中でも最も効率的かもしれないのが選挙のアルバイトです。なんといっても高速が土曜日の午後からの設置、日曜日は朝から晩まで座るだけです。そう考えると高賃金を得るために短期バイトとして非常にポイントが高いのが選挙のアルバイトだと思います。ただし、選挙のアルバイトにありつくためにはそれなりに人脈があったり、つながりがなければ難しいのでそこが最も重要なポイントになるかもしれません。

引っ越しアルバイトの拘束時間

短期バイトと言えば引っ越しが1番に挙げられると思います。社員1人に対してアルバイトが数人をついて件名をこなしていくのですが実際に聞いているよりも荷物が少なければ半日以上の拘束予定が23時間で終わってしまうこともあります。即日で給料もらえることもあってこのようなパターンは非常にラッキーです。逆に多少残業時間が発生しても給料がその分もらえるのでまず損をする事はないと言えるでしょう。 結果的に引っ越しの短期バイトはお得です。

一日の仕事量が異常に多い会場設営の短期バイト

ライブ会場設営の短期バイトをやっていたことがあるのですが、短期だから業務が初めてなのに全部わかっているだろうと言った態度で怒られまくることがしょっちゅうでした。しかも一日の仕事量が半端なく多いです。これが長期のバイトだったら絶対過労死してしまうだろうと言った力作業が多かったです。でもその分給料もそこそこ良かったし、あまり合わなくてもその日限りで終了なので、それが短期バイトの良さでもあり短期バイト生活をやめられなかった理由でもあります。

居心地がよくて長期バイトになってしまう

短期バイトには社員の人が優しかったり、短期バイトの仲間同士で仲良くなってしまうような傾向にありますので、居心地が良くなってしまうような傾向にあります。そのため、短期バイトのつもりがバイト先に誘われてしまい、ついつい長期バイトになってしまうというのも短期バイトのあるあるではないでしょうか。短期バイトはこの期間が終わったら違うバイトをという感じですので、誘われたらついつい長期バイトを受け入れてしまう傾向にあります。

短期バイトは耐えることが出来る

短期バイトをいくつか行ったことがありますが、短期バイトあるあるとしては、ある程度のことは耐えることが出来るようになるということです。
短期バイトはある程度の期間が決まっていますので、辛い勤務時間であったり人間関係が複雑な状態であったとしても、後一ヶ月耐えたら、後3ヶ月耐えたらと短期バイトは耐えることが出来るようになり、いつ終わるのか分からないような状態ではありませんので、自ずと耐える力がついていく傾向にあります。

短期バイトは、恋愛相手が見つかりやすい

短期アルバイトと言えば、1ヵ月から3ヶ月が平均になります。この期間であるため、簡単な仕事や職種をするはずです。男女のバイトが働いている場合、意外とあるのが「恋愛」になります。例えば、学生などは、他校同士が働くようになると異性は必ず意識をします。自身も学生時代、飲食店でバイトをしていて交際した経験があったものです。歳が同じで、お互い惹かれるようになりバイト帰りに電話番号を交換して後日「付き合って欲しい」と、伝えました。ファーストフードなどの短期バイトなら、職種柄異性と出会うチャンスが多く楽しく働きやすいです。

短期バイトあるある。今日休みますと言って・・・

こんにちは。自分は男性で29歳の自営業をしている者です。今は自営業ですが、自営業をする前に短期バイトをした事があります。

しかも夜の世界に興味があったので、水商売の短期バイトを3ヶ月程しました。やはり昼間の世界とは違い、独特の夜の世界観が自分は虜にもなりました。(笑)

ところが、夜の世界(水商売)だからか、とある特徴がある事に気づきました。もちろん男女問わずです。

お店に電話が来ます。そして、「今日休みます」と言って電話を切って、「それきり」という感じが非常に多かったです。

結局のところ、「飛ぶ」という事が多かったです。もう少し常識的な行動が出来ればいいのになと思える事柄が多かったです。

自分にとっては社会勉強にもなりました。

簡単な作業は疲れます

引っ越しの短期バイトに行ったんですけど、殺伐とした空気でした。
あまりにも忙しいようで、先輩はピリピリしていました。
他の短期のバイトで来ている人たちも空気を読んでテキパキ動いていた感じです。
作業自体はそれほど難しいことはなく、ただ物を運んだり段ボールに詰めたりしたりするだけなので簡単でした。
簡単な作業のため余計に疲れる気がしました。
作業が終わると疲労感はありましたが、お金をすぐにもらえたのは助かりました。

短期バイトは週払いの会社は支払いが比較的早い

短期バイトの会社は、求人広告で日払いと宣伝している事も多いです。しかし実際にその会社に面接に行ってみると、お金が支払われるのは1ヶ月先というケースもよくありました。あくまでも日給計算で日払いにしているだけで、実際にはかなり時間がかかってしまう事も多かったです。ただし、「週払い」と宣伝している会社は話は別です。週払いの場合は、たいてい1週間以内には支払われます。警備会社などは週払いを採用している事も多いですが、総じて支払いはスピーディーな会社が多かったです。

建設業における、短期アルバイト。

高校生のころでした。

ようやく、学校にも慣れて、初めての夏休みだったと思います。

父の会社(工務店)で、アルバイトをしました。2週間ほど、だったと思います。
夏休みに、少しアルバイトをして、お小遣いが欲しかっただけです。仕事は、きつかった。でも、大人に混じって、仕事が出来たのは、楽しかったです。

建設業って、3Kでしょ?
キツイ
きたない
危険

それでも、こんな仕事が好きなりました。あれは、夏休みだった。みんなが、部活動や楽しいことばかりしてる時間だったのかもしれない。

それでも、[将来は、建築家になるんだ!]という夢を持って生きることが、楽しかった。

短期アルバイトをしたら長期でやらないかと誘われました。

私は新卒で入社した会社で5年半働いた後、資格取得を目指すために退職しました。早期退職を考えていたので貯金をしていましたが、思っていたよりテキスト代などがかかってしまい、生活費がピンチになりました。そこで少しだけ稼ぎたいと思い、郵便局の年末年始のアルバイトをやることにしました。
郵便局では主に年賀状の仕分けをしていましたが、人手があまり足りてなかったため、電話に出て再配達の受付もしていました。
社会人時代は毎日のように電話応対をしていたこともあり、苦情のような電話の応対もそつなつこなしていたりしたので、そのうちに窓口での荷物の引渡しなどもやるようになりました。私としても、単純作業の仕分けよりも接客などの応対のほうが時間が過ぎるのが早く感じられてよかったのですが、郵便局の職員の人も接客応対までやってくれるなんて本当にありがたい、と言ってくれて、とても感謝してくれました。
約1か月間働かせてもらいましたが、最後の日には、長期で是非やってくれないかと局長からも言ってもらえました。
私は勉強するのが第一でしたので、もちろんお断りしましたが、いい経験をさせてもらいました。

短期のバイトをやって困ったこと

短期のバイトをやって思ったのは短期のバイトをやると意外と雇い主から横柄な態度をされる事があると思ったとうのがありました。それは短期のバイトなので付き合いも短いという事で普通のバイㇳよりも酷い対応をされたという事がありました。

それはやはり短い付き合い前提で雇っているのでそこまで人間関係を重視してないという事でそういう事になるのだと思いました。短期のバイトでないとそういう事はまずないですが短期のバイトだとそういう事が割とありました。

私の短期バイト体験談

商品のキャンペーンスタッフの短期バイトを体験したことがあります。最初に会社で研修を受け、どんなふうに商品をオススメするのかを学びました。その後、スーパーなどの現場に行って、実際に商品をお客様にオススメします。
短期バイトでよくあるのは、なんとなく雰囲気で乗り切ってしまうことだと思います。私も研修どおりにできるか少し心配でしたが、実際に現場に出ると、なんとか乗り切れてしまいました。最初は小さな声しか出せなかったところ、そのうちに声を出せるようになり、商品も売れはじめました。最終的にはけっこうたくさん売れたので、がんばってよかったなあと思います。

短期バイトで稼いだお金をほとんど使いきってしまう…

短期バイトって1日でたくさんのお金を稼げたりしますよね。これが短期バイトの大きな魅力なのですが、私はそのお金を翌日にほとんど使ってしまったりします。

その使い道はふだんは行かないような少しお高いレストランやお寿司やさんなど… つまり無駄遣いをしてしまうのです。

たくさんのお金を稼いでいるのだから、少しは貯金に回せばいいのですが… でもなかなかそれができないんですよね…

毎回お金を使いきってしまった後にとても後悔してしまいます…

短期バイトだとなぜか友達ができる…

短期バイトで一緒に働いた人とは、なぜかとても仲良くなれます。

これはホントに自分でも不思議です… ふつうのバイトだと、友達なんてほとんどできたことがありません。ですから、バイトで一緒に働いていた人どこかに遊びに行ったりすることなんてほぼありません。

しかし、短期バイトでいっしょに働いた人とはなぜか友達になれるのです。

以前短期バイトで初めて会った人がいるのですが、その人とは今でもlineで連絡を取り合っていたり、たまにどこかに遊び行ったりします。

これはホントに不思議です…

明日働けるバイトサイト:第1位ショットワークス

通常のアルバイトサイトは半年から1年間以上の長期採用の求人が基本で、短期、単発の求人情報については、なかなかありません。

しかし、ショットワークスは、短期バイト・単発アルバイト・日払いのバイト求人専門サイトのため、数多くの短期バイトがあります。

さらに明日のバイトを探している人には必見の「明日1日だけの短期アルバイト特集」ページが存在し、「明日1日×未経験歓迎の短期バイト」や「明日1日×面接なしの短期バイト」を探すことができます。

  • 「明日1日×未経験歓迎の短期バイト」や「明日1日×面接なしの短期バイト」で検索可能





明日1日だけの短期アルバイト特集

ショットワークスの明日バイト募集地域

北海等/東北/甲信越・北陸/関東(東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県)/関西(大阪府/兵庫県/京都府/滋賀県/奈良県/和歌山県)/東海(愛知県/岐阜県/静岡県/三重県)/中国・四国/九州・沖縄

明日働けるバイトサイト:第2位バイトル

バイトルはディップ株式会社が運営するサイトで、多くのCMが流れており認知度が非常に高いサイトのひとつです。
特に、短期バイトや日払いバイトの求人も多く、「日払いバイト特集」ページは、明日のバイトを探している人には必見です。
また面白いコンテンツとして、日払いバイトのアンケート調査結果を掲載しており、みんなの日払いバイトでの収入状況や恋愛事情を見ることもできます。




バイトル[即日払いOK]の求人情報を検索
バイトル[即日払いOK]の求人情報一覧

バイトルのバイト募集地域

関東(東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城/栃木/群馬)/東海(愛知/岐阜/三重/静岡)/関西(大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山)/北海道・東北(北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島)/甲信越・北陸(山梨/長野/新潟/富山/石川/福井)/中国・四国(広島/岡山/鳥取/島根/山口/香川/徳島/愛媛/高知)/九州・沖縄(福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)

明日働けるバイトサイト:第3位アルバイトEX

アルバイトEXはアルバイトEXとは、an、マイナビバイト、ジョブセンス、イーアイデム他、国内の大手アルバイト求人サイトのお仕事情報から一括検索・一括応募が可能な、掲載数40万件の日本最大級のアルバイト求人情報サイトで、明日働けるバイト情報も豊富に掲載しています。




お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする